女性に嬉しいグラノーラ

シリアル食品といえば「コーンフレーク」に馴染みがあるという人は多いのではないでしょうか。その名のとおり、トウモロコシを原料にしたシリアル食品で、シロップやチョコレートを絡めてオーブンで焼き上げたものが昔から市販され、甘いものが好きな子供から忙しい大人まで手軽に食べられる朝食としてのイメージが普及しています。

しかし、最近人気を集めているシリアル食品といえば「グラノーラ」でしょう。グラノーラはトウモロコシだけではなく、麦や玄米などの穀物が主原料です。そこにナッツやドライフルーツなど様々な食材がプラスされ、コーンフレークよりも食べごたえがあり、栄養が摂れると話題になって現在ではたくさんの種類のグラノーラが市販されています。

まず注目されたのは食物繊維の豊富さでしょう。麦や玄米にはもちろん食物繊維がたくさん含まれていますが、さらにドライフルーツが加わることでよりたくさんの食物繊維を摂ることができます。生の果物から食物繊維を摂ろうとするとかなりの量を食べる必要がありますが、ドライフルーツになって全体量が凝縮されたことにより、手軽にたくさんの食物繊維を摂ることができるようになったのです。グラノーラと一緒にヨーグルトを食べれば腸内環境を整え、それによる便秘や肌荒れの改善も期待できます。主原料であるオーツ麦には鉄分やカルシウムも豊富なので、貧血に悩む女性にもおすすめのシリアル食品といえるでしょう。

また、歯ごたえがあるグラノーラをしっかり噛んで食べることで満足感が得られ、ダイエットにも効果的です。しかし、食物繊維が豊富で腹持ちがいいものの、甘味料やドライフルーツも加えられているので大量に食べるとカロリーオーバーになってしまう点は注意すべきでしょう。栄養があるとはいえ、脂質やたんぱく質が不足しているので、グラノーラを食べる際には牛乳やヨーグルトと合わせるようにするのがおすすめですが、そこでもカロリーが上乗せされることを忘れてはいけません。

ダイエットの視点から考えれば食べる量や組み合わせに気をつけなくてはいけませんが、グラノーラで気軽に食物繊維や栄養を摂れるという点は大きなメリットといえるでしょう。人気パンケーキ店「幸せのパンケーキ」で提供されている紅茶ミルクパンケーキには自家製のグラノーラがたっぷりかかっています。濃厚な紅茶ミルクソース、スパイスとドライフルーツを加えたグラノーラと焼き立てのふわふわパンケーキの組み合わせは、少々のカロリーオーバーも忘れさせる夢見心地の美味しさです。